• Luzlash

サロンでのご来店からお帰りまでの流れ


アイラッシュサロンにご来店される方の年齢層は昨今幅広くなっています。

初めてのアイラッシュサロンという方ももちろん多くいらっしゃいます。


アイリストは丁寧なカウンセリングからアフターケアのアドバイスまで、お客様に安心と満足をご提供できるよう、上質な空間づくりとサービスを心掛けます。


そのためには、サロンにおいての一通りの流れはもちろん、大事なチェックポイントなど知っておく必要があります。


今回の記事ではそんなサロンでの大まかな流れや注意事項について紹介していきます。

お客様ご来店からお見送りまでの流れ

1.ご来店、お出迎え

  お客様がご来店されたらスタッフがお出迎えし、お名前・ご予約の確認をします。

2.カウンセリング

ご新規様にはカウンセリングシートをご記入頂きます。お客様のまつげの状態や、体質、ライフスタイルなどを事前に確認し、その上でお客様のご要望を伺います。そののち、デザイン決定、場合によってはアイリストが提案します。

  

既存のお客様の場合も、デザイン変更の有無など確認します。

3.施術前準備

席に寝て頂き、テープ貼りやまつげの油分除去などの前処理をします。

4. 施術開始

ご予約頂いたメニュー通り、施術していきます。

5.ご確認

鏡で仕上がりの確認をして頂きます。

6.アフターケア説明、メイク直し

施術後のアフターケアや、注意事項の説明をします。

メイク直しをされる方はドレッサーへとご案内します。

7.お会計

注意事項

デリケートな目元に行う施術なので、実際に施術する前に注意するべきポイントがいくつかあります。お客様には必ずご確認、ご理解いただきましょう。

・術施当日は、ビューラー・マスカラ等のアイメイクは控えてご来店頂きます。

・目や目の周りに疾患(結膜炎、ものもらい、白内障、緑内障等すべての眼疾患)がある場合、完治してからの施術になります。

・目や目元周りに赤みや腫れ、痒みを伴うアレルギーなどの症状が出ている場合、治まってからの施術となる場合があります。

・3ヶ月以内に視力矯正手術や、アートメイク、お目元に関する美容整形をされたお客様は、施術をお断りさせて頂きます。

・まつげパーマがかかった状態でまつげエクステをすると、仕上がりにばらつきが出たり、エクステの持ちが悪くなる場合があります。ご了承頂ける場合のみ施術可能ですが、まつげパーマ後のエクステは2,3ヶ月後がおすすめです。

・体調不良や寝不足、妊娠中などの場合、免疫が下がっており、目がしみたり、充血しやすいため体調の良い時の施術をおすすめいたします。

・ハードレンズのコンタクトをお使いのお客様は安全のため、施術前に外して頂きます。

 ソフトレンズであればそのままの施術がかのうですが、長時間目を閉じたままとなるので場合によっては外して頂きます。

お客様に合わせた話し方

お客様に心を開いてもらうためには、常に「1対1」の対応であることが大切です。つまり、一辺倒な対応ではなく、お客様に合わせて接し方を変える必要があるということです。

話を聞く姿勢

お客様に対峙する際は、自然な笑顔を心掛けましょう。これは、お客様が話されているとき・アイリストから話しかけるとき・カウンセリング中に見せる全ての表情に言えることです。昨今のご時世ではマスクが外せないため、表情が分かりづらく難しいかもし れませんがマスクをしていても笑顔が伝わるような雰囲気、接客が求められるのです。

お客様との距離感や気遣いも大切なポイントです。細部で声掛けをしつつ、適度な相づちを挟みながら 会話を進めていきます。「しっかり聞いていますよ」という姿勢がお客様にしっかりと伝わるような対応を目指しましょう。

お客様がサロンを選ぶ決め手として、「技術面」の質の高さはもちろんのこと、「接客面」の質の高さもとても重要です。アイリストは

「技術」と「接客」の両方を商品【サービス】として提供する仕事です。

お客様にとっての大切な時間を、アイリストの丁寧な接客でより快適な時間となるようにしましょう。

  

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示